プラチナの結婚指輪 | 手作り指輪で迎えるウェディング in名古屋

HOME » ウエディングリング » プラチナの結婚指輪

プラチナの結婚指輪

プラチナの結婚指輪

結婚指輪を選ぶときに非常によく選べるのがプラチナ製の指輪です。
定番の素材になっていますが、同じく定番の素材になっているゴールドに比べて、プラチナとは何かよく知らない方もおられますよね。
プラチナは希少金属の一つとなり、あまりたくさん採れるものではありません。
ゴールドもそのような金属ですよね。

このような希少金属だからこそ貴重な素材となり、特別なアクセサリーとなる結婚指輪の素材としてよく使われます。
希少金属で作った指輪はそれだけで貴重な指輪となるからです。
ゴールドの方が有名でこちらの方が貴重なのではと思うかもしれませんが、プラチナもかなりの希少金属になりますから、こちらもおすすめとなります。

実際にプラチナで指輪を作るとどんな指輪になるのかというと、色は白となります。
ゴールドにはホワイト、イエロー、ピンクなどのカラーバリエーションがありますが、プラチナは基本的に白のみとなります。
この色は結婚指輪として非常に好まれる色です。
白には純白や清潔といったイメージがありますよね。

プラチナの指輪はその色から純白さや清潔さを感じさせる指輪となり、結婚指輪としてぴったりだと好まれるのです。
このようなことからプラチナの結婚指輪は定番のスタイルとなっています。

プラチナの結婚指輪ってどこで買えるの?

プラチナの結婚指輪を扱っているお店は非常に多いです。
大手のブライダルジュエリーのショップに行けばまず見つかります。
海外のハイブランドの結婚指輪を見てもプラチナはよく見つかりますね。
工房でオーダーメイドしたり、自分で作ったりするときもプラチナを選べることは非常に多いです。
限られた場所でしか買えないものではありませんから、近くにあるお店や工房などで探してみるといいでしょう。

プラチナの結婚指輪って高いの?

プラチナが希少金属だとすると、これで作った指輪は高くなるのか、少し気になりますよね。
実はその通りで、あまり希少ではない素材、たとえばシルバーやパラジウムなどに比べると素材の単価は高くなることが多いです。
とはいえセレブでないと購入できないほどのものではなく、10~20万円ほどあれば購入できる場合は多いです。
値段が気になる方は他の素材で作ったときの値段と比べて、プラチナにするか決めるといいでしょう。