結婚指輪に刻印できる文字とタイプについて | 手作り指輪で迎えるウェディング in名古屋

HOME » ウエディングリング » 結婚指輪に刻印できる文字とタイプについて

結婚指輪に刻印できる文字とタイプについて

結婚指輪の内側に刻印をしてもらう場合、刻印が出来る文字があることをご存知ですか。
刻印を入れたいときは結婚指輪にどんな文字を入れられるかを把握しておくと、スムーズに刻印を入れてもらうことが出来ますよ。
そこで、結婚指輪に刻印できる文字について見ていきましょう。

結婚指輪に刻印できる文字とは?

結婚指輪の内側に刻印をする際、日付やイニシャル、メッセージなどの英数字を入れるケースがほとんどです。
また、結婚指輪の内側に刻印としていられるものとしては、ワンポイントのイラストや2つのリングを合わせて1つの絵を完成させるというおしゃれな刻印もあります。
一般的な方法で刻印を入れたいという場合は、日付やイニシャルなどの文字を入れてもらうケースが多いので、結婚指輪を購入する際にどんな刻印を入れてもらうのかを2人で検討しておきましょう。

結婚指輪に刻印できる文字のタイプとは?

結婚指輪の内側に刻印を入れてもらう場合、刻印の文字のタイプについても指定することが出来ます。
結婚指輪を購入するお店によって刻印できる文字のタイプは異なるのですが、一般的にはブロック体と筆記体があります。
また、お店によっては手描きの原稿をスキャンして、文字やイラストなどを刻印してくれるところもあるので、どんなサービスを行っているかを確認してから文字のタイプを決めるのがおすすめです。
文字のタイプによってもシンプルなものから、おしゃれに見える文字などもあります。
刻印は一度入れてもらうと消すことが出来ないので、刻印を入れる場合は文字や文字のタイプを慎重に考えてから入れてもらいましょう。

このように結婚指輪の内側に刻印を入れてもらう場合は、刻印が出来る文字や文字のタイプなどを確認し、もっともお気に入りのデザインに仕上げてもらうのがおすすめです。
お店によっては刻印できる文字のタイプが異なるので、ある程度どんなタイプで刻印を入れてもらうかを考えておきましょう。