手作り結婚指輪を2人で作る流れ | 手作り指輪で迎えるウェディング in名古屋

HOME » ウエディングリング » 手作り結婚指輪を2人で作る流れ

手作り結婚指輪を2人で作る流れ

名古屋では今、結婚の準備を進めているカップルの間で手作り結婚指輪が注目されており、結婚指輪をジュエリーショップやブランドショップで購入するのではなく、2人で手作りするところも増えているそうです。
これまで結婚指輪は店頭に並べられている既製品を購入するのが一般的でしたし、今もそういったカップルのほうが多いと思いますが、手作り結婚指輪は自分たちの希望するデザインをそのまま指輪に反映させることができるので、「オリジナリティのある結婚指輪を作りたい」「既製品で満足できるものがない」というカップルには非常におすすめです。

まず手作り結婚指輪を作る流れを説明すると、これは専門のアトリエに入って2人で作業するところからスタートします。
専門のアトリエを利用する大きな魅力としてこの「2人で作れる」という部分があげられ、2人で結婚指輪を手作りすることによって、より絆も深まりますし、指輪を見るたびに当時のことを思い出せたりと既製品を購入するときにはない付加価値があります。

アトリエには専属のジュエリークリエイターがいるので、その人とデザインや石の組み合わせなどを打ち合わせして、どんな指輪にしていくのは協議します。
このときにできるだけ予算とデザインを明確にしておいたほうが話がスムーズに進むので、アトリエ探しと並行して決めておくといいでしょう。
打ち合わせが終わったら実際に2人でアトリエに入りますが、その際にはジュエリークリエイターも一緒で、アドバイスをしてくれますし仕上げの工程は担当してくれるので安心です。

このような流れで手作り結婚指輪は作れますので、興味があるカップルの皆さんは是非チャレンジしてほしいと思います。
名古屋には知名度の高いアトリエもありますし、名古屋周辺エリアからもたくさんの人が訪れるみたいですから、中には予約待ちになっているところもあります。
まずはしっかり情報収集をして流れなどを把握するところからはじめてください。